体の不調を改善するためにも疲れが取れない原因を探ろう

どんな原因で起こるのか

頭を触る女性

ヘモグロビンに注意

鉄分が不足している人は、貧血になりやすいと言われていますが、この貧血という症状は、ヘモグロビンが不足していることが原因で起こります。ですので、意識をして鉄分を摂取しないといけません。鉄分が不足しますと、人間の身体は防衛本能が働き、貧血にならないようにと肝臓やすい臓に蓄えられている血清フェリチンを使います。ですが、血清フェリチンが無くなってしまいますと、次にヘモグロビンがどんどんと減少していくのです。ヘモグロビンが体内で急激に減少する事で、めまいや動悸、疲労感などを感じるようになります。酷いと頭痛も起こり、めまいが起こったまま、意識を無くしてしまう事もありますので、非常に危険です。鉄分が多く含まれている食材の代表はレバーや納豆、ひじきなどが挙げられます。是非、毎日の食餌にプラスをして、意識をして摂取するように心掛けましょう。また、鉄分を摂取する際には、ビタミンCと一緒に摂取する事で、鉄が身体に吸収されやすくなりますので、大変おすすめですよ。また、コーヒーやお茶に含まれているタンニンと呼ばれる成分は、ビタミンCとは異なり、鉄の吸収を妨げてしまいます。そのため、食後にコーヒーやお茶を飲む際には、30分程度間を空けると良いでしょう。また、あまりにも貧血の症状が酷い場合には、一度病院に行って詳しく検査をしてもらう事をおすすめしまう。ただの貧血から、感染症の疑いや悪性腫瘍などが出てくる可能性もあるんですよ。