体の不調を改善するためにも疲れが取れない原因を探ろう

緑色のサプリメント

サプリ

栄養素を比較する

葉緑体を多量に含み緑色をした栄養補助食品のうち、最も早くから商品化されたもののひとつはクロレラです。クロレラは栄養バランスに優れていますが、固い細胞壁に包まれていて消化吸収されにくいという難点があります。そこで最近では、吸収性の高いスピルリナやミドリムシのサプリメントが人気になっています。スピルリナは約35億年前に発生したと言われる原始的な藍藻で、カロテノイドやフィコシアニンといった栄養素を豊富に含みます。またミドリムシにはないビタミンKや葉酸を含んでいるのも特徴です。一方、ミドリムシは約5億年前に発生したと言われ、動物と植物の中間的な性質を持っています。きわめて多くの種類のビタミンやミネラルに加え、特有の成分としてパラミロンが含まれています。パラミロンは多糖類の一種で、高いデトックス効果を持つと言われています。スピルリナは原産地では昔から食用にされてきたこともあって、臭いや味が気になる方は少ないでしょう。また比較的早くから商品化されていたので、製造コストも安いのがメリットです。これに対してミドリムシの大量培養が可能になったのは21世紀で、まだコストがかかるためサプリも高額になりがちです。また独特の苦味を気にする方もいます。以上のようにスピルリナとミドリムシは両方とも緑色の微生物ですが、含まれている栄養素やコストの点でかなりの違いがあります。どんな健康効果を求めるのか考えて、納得できるサプリを選んでください。